脱ED生活

早漏にもレビトラ?

疑問

レビトラがED治療薬であるという事をご存知の方も多くなってきているのではありませんか?世界で初めて経口薬として開発されたED治療薬バイアグラの陰に隠れて、なかなか認知度は高くなっていませんが、じっくりじっくり人気になってきています。そんなレビトラに含まれる有効成分バルデナフィルの効果により、ED治療効果を得る事が出来ています。

有効成分バルデナフィルの効果は、大まかに説明しますと血流を良くすることです。EDとは勃起に不安や支障があることであり、それを改善するには血流を良くする事が最も効果的であるからです。

そもそも勃起の際には、大量の血液を貯め込むことで成り立っていますので、亀頭が赤くなるのも血液が大量に送られてきていると考えれば納得できると思います。これがEDになってしまうと、ペニス周辺の血管が上手く拡張しなかったり、拡張を促すサイキックGMPという物質をホスホジエステラーゼという酵素が分解し過ぎたりとバランスを保てなくなっている状態であったります。

そういった状況をレビトラの有効成分が作用する事で、血流がよくなり勃起しやすい状態を作る事が出来るのです。他のED治療薬と同様に、この効果は早漏には効果がないとされています。

EDと早漏は、勃起障害と射精障害と違う病気であるので、同じペニスに起きる障害ではありますが、効果が作用するとは考えにくいのです。しかし、レビトラだけ少し特別であり、臨床試験に置いて、多少の射精の遅延効果が認められているのです。

ED治療のついでにレビトラを使えば、ついでに早漏対策や予防にもなるという事を考えれば、早漏にもレビトラを使ってみるのはありではないでしょうか。